ハイドロキノン 効果

ハイドロキノンの効果

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と言われています。
なぜ、このような表現を使われているのでしょうか。

 

ハイドロキノンを肌に付けると、シミやシワが消える効果があると同時に、予防する効果があるんです。
これは、メラニンを生成する酵素(チロシナーゼ)を抑制し、メラノサイトを無くす効果があるんです。

 

 

ハイドロキノンは、極めて高い漂白、還元効果を持っている

皮膚科で処方されるシミ治療の塗り薬にも使用されているほどです。
その美白作用は、一般的な美白化粧品に配合されている
アルブチンやコウジ酸といった成分の100倍ぐらいあるとも言われています。

 

紫外線が肌に当たると、表皮からチロシナーゼという酵素がでて、
真皮にあるメラノサイトという細胞に働きかけ、メラニンの生成を促します。
これが、紫外線により日焼けやシミの生じるメカニズムです。

 

ハイドロキノンは、
メラノサイト内部でのチロシナーゼの働きを抑制することにより、
シミができるのを強力にブロックします。

 

又、使い続けることによって、
メラノサイトの数そのものも少なくしていくため、次第にシミのできにくい肌に変わっていくのです。
一方で、ハイドロキノンには、
工業用に使われるほどの高い漂白効果がありますから、
できてしまったシミを薄くする力も、非常に高いのです。

 

この様に、強力な美白成分であるハイドロキノンですが、
比較的副作用が出やすいことが知られているため、
実際使用されている化粧品の数は、それほど多いものではありません。

 

皮膚科でシミ治療のために出される塗り薬には、
高い濃度でのハイドロキノンが使用されているので、
副作用も含めて良く説明を受けた上で、必ず支持されたとおりの使い方をしてください。

 

ハイドロキノンは、ビタミンA(レチノール)の誘導体の一種であるトレチノインと併用することで、効果が高まることがわかっています。
残念ながら我が国では、トレチノイン入りの化粧品は認可されていません。
トレチノインは、病院で、自費診療で処方してもらえます。
トレチノインも又、副作用が出やすい成分ですので、もし、
使用を希望するのであれば、個人輸入に頼るのではなく、
処方してくれる皮膚科を探して、必ず医師の観察の下で使用するようにしましょう。

 

頑固なシミを消すサイエンスコスメb.glen

美白化粧品おすすめ

ハイドロキノンの効果とは関連ページ

シミ
ハイドロキノンを使うとどうしてシミが消えるかご存知ですか?
副作用
ハイドロキノンの副作用について。使用後に肌が赤くなったら注意してください。
コスメ
ハイドロキノンのコスメでオススメなのはコレ!
クリーム
ハイドロキノンクリームでオススメなのはコレ!